初当選議員研修会

2019年6月26日 17時34分 | カテゴリー: 活動報告

6/26 横浜市役所で初当選議員研修会に参加しました。13人中、女性は5人(38.46%)。多いでしょうか。市議会全体では女性16人(18.6%)です。

内容は、議会の仕組み、議員報酬、費用弁償、政務活動費、災害時の対応、議会広報、横浜市基本構想・横浜市中期4か年計画、今年度予算、コンプライアンス推進体制についてでした。

 

 

 

 

 

 

 

「政務活動費は、調査研究その他の活動のためのもの。横浜市は月額55万円。会派または議員に対し、交付される。収支報告書と領収書のコピーは、2020年4月30日までに市に提出し、残余金は返還。市民が閲覧できる。市民に説明できるように、いつ誰、何の目的で、どのように(誰に)使用したかを記録すること」と説明がありました。

神奈川ネットは、政務活動費は生活現場から政策をつくるために活用してきました。また、説明責任を果たすため市民公開をしています。これからも継続します。

地域の課題を議員だけが行政につなぐのではなく、地域に暮らす生活者みずからが参加できるよう、ミニフォーラムを開いたり、調査研究をすすめてきました。報告書をまとめ、成果が見えるようにしています。これからも、身近な問題について勉強会やミニフォーラムなど開催し、新しい参加を広めたいです。