コミュニティワークを学ぼう

2019年6月16日 18時20分 | カテゴリー: 活動報告

6/16、コミュニティワークを学ぼう(スペースナナ)に参加しました。

スペースナナでは誰もが安心して暮らせる地域づくりを目指して、社会課題に取り組んでいる方々をゲストに<地域でゆるやかに支え合う場をつくろう>をテーマにした連続講座を開所以来8年間続けてこられてきました。

第一回目のゲストは武田信子さん(武蔵野大学教員)。『実践コミュニティワーク(ビル・リー著)』をもとに、グループワークを中心に、「今このグループはコミュニティであるか」、「どのようなコミュニティを目指すか」を真剣に考えました。参加者も地域活動をされている方が多く、もっと住みやすい地域にしたいという熱い思いをたくさん聞きました。

コミュニティワーカーは、「弱い立場の人に寄り添う。その人たちが、自ら社会を変えることができる力を持っていると気づけるようサポートする人。」必要な情報収集、分析力、ネットワークを図ることへの援助……。まず、信頼関係を築くこと。そして、知識を持ち、人と人のつながりをサポートする。今日学んですぐ実践したいと思うことがたくさんありました。毎日が実践の日々。これから地域で活動し、1月25日の振り返りで、どんな風に変化できているのか……楽しみです。