地域で、新しいつながりをつくりたい

2019年2月17日 22時43分 | カテゴリー: 活動報告

レポートを届けていると、先日の虐待の話になります。

新聞テレビでも地域の方が「私が声をかけていたら……」と言われています。

しかし現実には、(若い世代には声をかけづらい)、(子育てのやり方が違う)と感じていらっしゃる方が多いと感じます。若い世代も地域で孤独を感じながらも、凶悪な事件が起こったりしているので、信頼できる人たちとどうやって繋がったらいいのかわからずにいます。私も夫から「インターホンできちんと顔を確認してからドアを開けるようにして」と言われ、見ず知らずの方が来た時は出ない方が良いと何度も言われました。

若い世代も、それを見守る世代も、こんな殺伐とした社会でいいとは思っていません。今回、私が代理人になる決意をしたことで、30代、40代のママたちが新たに地域の方々と積極的に繋がろうと動き出しました。

駅頭するとライングループで伝えると、「30分だけでも!」と赤ちゃんを抱っこしながら来てくれるママ達がいます。そんな友人に、同じく赤ちゃん連れの方や、祖父母世代の方から優しく声をかけられます。私自身も地域を歩きながら、また駅での活動報告でも、積極的に若い世代に話しかけていきたいと思います。